ひとやすみ。


UNE PETITE PAUSE***** 日々のつぶやき ***** with mobile photo
by juno7777
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:思い出す事など( 5 )

新年

2009年が明けました。
明けましておめでとうございます!

今年は・・・まだ「抱負」が浮かんで来ない。
が、「やるべきこと」「やりたいこと」は今まで通りで、分かっているので。
(それらがサクサク終わっていかないことが問題ー!)
そうだ、「それらをサクサク終わりにすること」を今年の抱負にしようかしら(笑)。

お正月には夫と私の実家へ帰り、姪たちと遊ぶのが恒例です。
今年は着くなり、
「Wii fitやろう~!」と誘われて・・・、
聞いたことはあったけれど、それが何なのか全く「??」だった私も、
初体験いたしましたよ。
身体能力の測定では、実年齢より13歳も若くて、
新年早々、よい気分になりました^^

その後、「本屋さんに行って来る」と、お年玉を持っていそいそ出掛けた
姪2人がそれぞれ手に持っていたものは、本・・・というよりも"漫画本"。
さっそく広げ、人目も憚らず”ニヤニヤ”と楽しそうに読んでいる姪(受験生)が不思議でした。
人前で泣いたり笑ったり・・・自分に没頭するのがニガテな私です。

が、何気なく手にしてみたその漫画が可笑しくて・・・、
一応周りを見回し(誰も見ていないことを確認し)、ニヤニヤ笑ってしまうのでした。
タイトルを書くのはかなり憚られるような気がするのですが、
「スイッチガール」というマンガです(書いてしまった)。
いまどきの中学生が読むものなので決しておススメ出来ませんが(笑)、
無邪気に笑いたい!という方はお試しください。
(笑うことは免疫力UPに良いそうですよー)

マンガと言えば、実は私、小学生の頃は「漫画家志望」でした。
勉強するフリをして、机に向かっていつもマンガを描いていました。
ちゃんと月刊誌を発刊していて、クラスの皆が回して読んでくれてました。
ちなみに雑誌のタイトルは”My Happy”
絵もストーリーもへたっぴでしたが、描くことが楽しくて楽しくて。
・・・懐かしい。

(相変わらず、古い方のパソコンからです)
[PR]
by juno7777 | 2009-01-03 23:42 | 思い出す事など

お宝*ご紹介

リンクして頂いている樹杏さんが、ブログの中で
”レトロな101匹ワンちゃん”のコレクションをご紹介されていたので、
「私は陶器の101匹ワンちゃんを持っています!」とコメントしたら、
なんと、樹杏さんもお母様譲りの50年モノをお持ちとか。
こちらでご紹介されています

あのやりとりから早8ヶ月・・・!(樹杏さんゴメンナサイ)
こちらが私の101匹ワンちゃんデス。

d0024809_218848.jpg


More
[PR]
by juno7777 | 2008-12-18 21:52 | 思い出す事など

回顧モード

探し物をしていて、本棚の奥の奥、
触れてはいけない大切なBOXについ手が伸びてしまいました。

蓋を開けると、中からは、昔の日記帳たちが出てきます。
それを開いて読み始めると・・・、ついつい止められなくて、
時間がすぅ~~っと過ぎてしまうのです!(今日も軽く1時間越えていたと思う)

毎日つけていた訳じゃないから、断片的ではあるのだけれど、
高校/大学時代~OL時代が充実していて、
その後は手帳の余白に出来事を書き込む程度。
中学生の時は、日記形式ではなく、ノートに詩を書いてました。

これが読み始めると、結構面白くて。
何の役にも立たないから、その日記の入った箱を
開けないように日頃心がけているのだけれど(笑)、今日は、つい。

でもね、日記って困りますよね。
誰かに読まれたら、こんな恥ずかしいことはないから、
「思い切って燃やしちゃおうか」って、
しょっちゅう考えます。
でも、出来ない・・・。



子供の頃に思い描いていた”私”に、今、なっているかというと、
そうでも無いことがいっぱい、ある。
何度も、小さなあるいは大きな方向転換をしながら
ここまで来たんだなぁ、と思う。

そして今更ながら感じたのが、
「人との出会い」が、今の私の形成に大きく関わっていること。

当たり前のことではあるけれど、「出会い」の影響は、
年と共に、あるいはある年齢あたりから激減している。

「自分」っていうものが出来上がって来ているんだから、
それはそれでいいこと、なのだろうけれど、
ちょっと寂しいかな、とも思う。

もう一度、今よりは柔軟で、ものごとに揺さぶられやすくもあった
あの頃の自分に、戻ってみてもいいかな、なんて思った。
少しだけ、ね。
[PR]
by juno7777 | 2007-08-24 01:32 | 思い出す事など

忘れられない医師

小学生の時の思い出です。

3年生か4年生の冬に、風邪を引いてしまいました。
歩いてすぐの内科にかかっていたのですが、一向に良くなりません。
ある日母が、どこかから噂を聞いてきて、

「少し遠いけど、すごくいいお医者様がいるんですって。
今日はそこに行ってみない?」

と言ってくれて、歩いて15分位かかる別の内科クリニックまで足を運びました。

診察が終わった後、そのお医者様はニコニコと微笑みながら、
こうおっしゃいました。

「風邪はね、もう、すぐに治るよ。
今日、おうちに帰る途中、アイスクリームを買ってもらって
家に帰ったら薬と一緒にそれを食べなさい」。

「風邪なのに、アイスクリーム?」

「どうして?変だね」と云いながら、
言われた通りに、アイスクリームを買って帰って食べました。

そして翌朝、魔法にかかった様に私の風邪は治っていました。

1年後に風邪を引き、再びそのお医者様の所へ行きました。
けれども、その医院は閉鎖されていました。
少し経って母から聞いたのは、その先生が癌で亡くなられたということ・・・。
「まだ若かったのに」と母が言っていたので、おそらく40代か50代だったのではないでしょうか。

そんな体験をしているので、私は、
医者は本当に、魔法をかけることが出来るのだ、と信じています。
そうなのだから、医者には”良い魔法だけ”をかける責任がある、と
思っています。
[PR]
by juno7777 | 2006-10-31 23:49 | 思い出す事など

チャイを飲みながら

d0024809_1838758.jpg
好きな飲み物、チャイ。
インドカレーを食べに行った時に、最後に飲むのがとても楽しみ。味がイマイチのこともあるけれど。
やはり、家で作るチャイが一番かなぁ・・・、自画自賛ですが。

カルダモン1粒、クローブ2粒、シナモンスティック、(好みでナツメグのパウダー少々と、ブラックペッパーを数粒・・・私は普段入れない)を、スパイスが浸る程度の水で、まず2~3分煮出します。その後、たっぷりのミルク(3カップ位)を加えて、さらに3~5分位。最後に、たっぷり目のお砂糖を加えてます。
インドの方に教えてもらった作り方です。
あっ、大事なものを忘れていました。スライスしたジンジャー。冷え性の私には欠かせません。胃の働きもよくしてくれます。

でも、忘れられないチャイの味といえば、かつてネパールのポカラで頂いたもの・・・。
早起き苦手な私が、朝早く目が覚めてしまい、ホテルの庭でデッキチェアに横たわり、ぼぉ~っと
ヒマラヤの山々を眺めていた時。

「マダム、チャイはいかがですか?」と、ホテルのボーイさん。
(ん、、、マダムって私??と驚く、まだ20代前半だった私。)
「えっ、此処に、持ってきて頂けるんですかー!?」
「イエース」

ということで、ミルクたっぷり、お砂糖たぷりのチャイが銀色のトレイとカップで運ばれてきたのです。
あの時の濃厚なチャイの味は一生忘れないし、人生の中で一番美味しかった紅茶の思い出はといえば、まちがいなく、この時のものです。
[PR]
by juno7777 | 2006-04-24 20:16 | 思い出す事など
Other sites of Juno
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
レストランホテル
from Mon voyage 
記念日に大切な人と甘ーい..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
かわいいマカロン
from ありふれたscene
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧