ひとやすみ。


UNE PETITE PAUSE***** 日々のつぶやき ***** with mobile photo
by juno7777
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:感動( 27 )

2020年

祝・2020年、東京五輪開催決定。

嬉しかったな。
発表の朝は、4時50分に目覚ましセット。
東京に決定する瞬間を、ぜったいにTVで見ていたいと思った。
東京じゃなかったら、せっかく早起きしてもガッカリなのだけど、
きっと東京に決まるから、って、
何故だか思っていた。

元々イスタンブールが優勢だったり、
直前になってマドリードが早くも祝賀ムードになっていたりで、
ずっと「どうなるんだろう」という気持ちだった。
でも、最終プレゼンテーションを見て不安が消えてきた。

何と言っても、私が大好きなクリステルさんが登壇、だもの。
ふふ、クリステルさんが好きなこと、ここでは初公開。
ちょっと恥ずかしい(笑)
彼女の「お・も・て・な・し、オモテナシ」、
可愛かったな~、もう釘づけでした。
えぇ、録画もしましたよ。あとでまたゆっくり見ないと。
クリステルさんの話題はまたー。

プレゼンは全員が素晴らしかったけれど、
あとはやはり安倍首相かな。

「私が安全を保証します」っていう発言は頼もしく感じたけれど、
そしてIOC委員へのアピールにもなった筈だけど、
でも、ああいう説明って、きちんと国内で国民に向けて言ってほしかったな。
勿論、日本でプレゼンを聴いている人々も意識していただろうけれど。
なんだかあれじゃぁ、「オリンピック招致のため」になってしまう。
でも国際的に安全を約束したのだから、7年後と言わず、さっさと進めてほしい。
福島の安全と被災地の復興だけを最優先にして欲しい。


***

自分を振り返ってみて、、、
2020年の私は、どんな風にしているかな。
あるいは、どんな自分を目標にしようかな。
そんなことも考えています。
7年後。
[PR]
by juno7777 | 2013-09-09 14:07 | 感動

銀座・凱旋パレード

いやいやすごかったですね~、
オリンピック・メダリストの凱旋パレード。

いや、何がって、
選手よりも私はパレードを見に行った人々に感激。
あんなに沢山の人が日本国内のどこかに集まるって
今まであったでしょうか?

TV画像を見ながら、選手よりも人々を見つめた。
圧倒される・・・。
「工事のおじさん、お仕事だいじょうぶ~?」って、
柔道の松本選手も同じこと感じていたのね(笑)

私も駆け付けたかったなー。
本当に、行きたい行きたい、って思っていたんです。
お祭り騒ぎと人ごみ大嫌いな私にしては珍しく。
でも、今年はことのほか暑さに弱くて、すぐフラフラしちゃう。
ムリだ、って諦めた。

でも、これだけ人がいれば、友人・知人の誰かは行ったかな?
だれか「撮ったよー」と画像をみせびらかしてくれないかな?
そんな風に思っていたら、今、PCに届いてました~。



d0024809_121158.jpg


いいなぁ。
後ろ姿で写っているのは沢選手らしいです。

ここでも、後ろの方で窓にへばりついている人々に注目する私。
それと、どうしても気になってしまうのは、
ここにいない、メダリストにはなれなかった選手たち。

ここで光を浴びている選手達と同じに、あるいはそれ以上に、
努力して努力して、多くのことを犠牲にして、
試合に臨んだ人ばかりだったと思う。
でも、相手のいることだから、運・不運もあるし。
4年に1度というのは、巻き返しを図るにはあまりに長い。
だからこそ、メダルが尊いものとされるのだけど。

ところで、このオリンピックが始まるまではずっと、
”東京五輪?”、
”石原都知事、なんだかねー”
なんて全く冷めていた私ですが、
今ではすっかり”五輪推進派”になっていたとさ♪
[PR]
by juno7777 | 2012-08-21 12:22 | 感動

再会 III

昨日は、本物の”再会”がありました。
OL時代の友人と、12年ぶりに。

以前一緒に勤務していた会社がある最寄駅で待ち合わせ。

改札口でお互いを見つけ、
走り寄り、見つめ合って、同じ言葉を同時に発した。

『ぜんぜん、変わってないねー!!』

見事なハモリでした。

実は待ち合わせ場所へ向かう途中、
多少の心の準備をしていました。

”12年ぶりだから、少しは体型が変わっている筈”、

”12年ぶりだもの、お顔だって変わっていて当然”。

勝手に《オバサン化》した友人像を作り上げ、
頭の中に描き(少し、ね)、
時の経過を実感しすぎないようにと備えていたかも知れない。
どうやら友も同じだったみたい(笑)

でも、本当に変わっていなかった。
見た目も、話し方も、関係性も。
まるで、つい先日も会っていたかと錯覚してしまう程。

12年もの月日が過ぎていれば、
お互い色々なことはあった筈。
変わっていない訳はないと思うのだけど、どうしてかな。
”友人の記憶”って、
もしかしてちゃんと、「歳をとる」ように出来ているのかしら。
自分自身の変化と共に・・・。

ランチをして、お茶をして、
同期入社の友人を会社に突然訪ねたりして、
楽しい時間を過ごしました。



***


ところで、
「変わらない」って、褒め言葉のように使っていて、
勿論、変わらないでいて欲しい部分ってあるのだけど、
「変わらない」っていうのはどこか気持ち悪くもある。

「変わらないね」って言って貰って安心する自分がいる一方で、
「変わったね」(←よい意味で)と感嘆もされたいカナ。願わくば。

無理して変わらぬ自分でいる必要もないし、
あがいて成長しようと頑張ることも、
きっと、今まで通りにこれからも無いと思うけれど。

自然体で、ありのままの今の自分を受け入れながら
この先も歳を重ねたいと、ふと考えました。
[PR]
by juno7777 | 2012-05-26 23:06 | 感動

イベント。

今日、私の家で、ちょっとしたイベントが。
ん・・・”大”イベント、かな?
取材の方がいらっしゃいました。

日程が決まった日からずっと、興味津々、楽しみにしていました。
「どんなお話が出来るかな~」というのも勿論ですが、
今だかつて、私以外の人がカメラを向けたことの無い
この家に、プロのカメラマンさんがいらっしゃるのだもの!

「カメラはなに?」
「レンズは?」
「どんなレフ板?」
・・・そして、どんな写真が出来て来るのかしら!って。

本当は質問攻めにしたい位だったのですが、
自分の立場を考えると、そうも出来ず。
”カメラがNIKONだった”、ということ位しか記憶にない(笑)、
3時間もご一緒していたのに。
(あっ、レフ板が見たことも無い程大きかったです)

まだ、どういう形になってくるのか、私には見当がつかず。
ちょっと先になるみたいですが、
もう少し具体化して来たら、お知らせいたしますね。
[PR]
by juno7777 | 2008-10-03 23:58 | 感動

帰って来ました

もう、帰ってきちゃいました。

つい、さっきまで、フランスの空気の中にいた筈なのに・・・、
日本に戻った途端、ものすごい勢いで
それは”過去”の出来事になっているー。

たった一週間の旅行だったからかな、
フランスは、いまだ「現実」にならない。
地に足がつかないまま、ふわふわと、
夢の中を歩いていたような、そんな日々でした。

d0024809_23483367.jpg

*エッフェル塔2つ*

今年の5月、雑貨フェスティバルで見つけた
au bon goutさんのプティ・コインケース。

「旅行の時、アクセサリー入れにいいかな」と、
その可愛らしさに一目惚れして求めた子。

その最初の旅行がパリになるなんて・・・、
この時は全く意識していなかった。

パリは行きたい場所が多すぎて、
実はエッフェル塔は、ずっと低い優先順位だったのだけれど、
思い立って行って来ました。

感想。
「なんて、シックなの」。

エッフェル塔がこういう色をしているなんて、
知らなかった・・・。

茶色がかったグレーみたいな色。
これは、新鮮な驚きでした。

そして細かい所まで手を抜かない、
繊細な作り。
かさかさした質感。

冷たい風が吹きすさぶ中、
ぽかんと見上げたり、シャッターを切ったり、
しばらくこの場所から動けなくなりました。
(そしてここで、風邪が悪化したのでした)

***


[PR]
by juno7777 | 2008-09-26 00:27 | 感動

オフ会

今朝目覚めた時はまだ予期さえしていなかったのですが、
その後、急展開があり、
午後、ミニ・オフ会がありました。
(2人で・・・という意味の”ミニ”です)

こちらの作品展がその会場。

ずっと、ネットを通じてお話していた方と、
直接お会いすることが出来て、
何だかフワフワと、夢のようなひと時でした。
その方も、どことなく夢のようなお方でした・・・(って
へんな言い回しでゴメンナサイ)。

また別途、ゆっくり記事にしようと思いますが、
今日は今日で、今の思いを綴っておきたくて。
と言いながら、たいした言葉も出てこなくて。

ケヤキの新緑も美しく、今日も幸せな一日でした。
[PR]
by juno7777 | 2008-04-12 01:47 | 感動

マカロン♪

先日マカロン・ストラップの記事を書きましたが、
その記事UPからわずか一時間後。
帰宅した夫の手にはマカロン(・・・それもピエール・エルメ!)の包みが!

シンクロニシティー!!!?
以心伝心?
いや、最近はやりの「引き寄せの法則」かー(笑)

まぁ、リビングのセンター・テーブルに置いた
携帯ストラップを眺めては、

「これ可愛いよね~、
本物、食べたいね~」

と言い続けてましたので・・・、
本人も食べてみたくなったみたい。

でも、イスパハンはなく、
↓このセットだけがあったそうです。

d0024809_18201247.jpg


真上から写してみました。

こうして真上から写すと、クールな視点になるように思います。
撮り手の感情が入り込まない、というか。

お味の方は、一つ一つに「濃い」個性があり、
どれも美味でした。
[PR]
by juno7777 | 2008-04-07 18:28 | 感動

オフ会

先日はオフ会があり、
ブロ友さんお2人にお会いしてました。

待ち合わせのレストランに入ったら、
すぐにRさんが分かりました。
だって、立派な一眼レフを手に、
すでに構えていらっしゃるのだもの(笑)。

その後も、3人揃ってデジ一で撮る撮る。
普段は、写真をやらない家族や友人と一緒なので
抑えに抑えてますから。

誰も歯止めをかけないので・・・かなりマナーの悪い
3人組だったと思います(お店からご許可は頂いてましたが)。
宣伝しますので、お許しくださいね。
こちらです。
そしてまた、利用させてください(すっかりお気に入り♪)。

お食事会の後は雑貨屋さんめぐり・・・、
楽しいひと時を過ごしました。

当日の様子は、またメインブログで記事にするつもりですが、
ウェイティング状態の記事が溜まっていたり、
そのうち桜も咲き始めるし・・・で、どうなるか。
あぁ、また”花三昧”の日々が始まりますね(笑)

*

実はこうして遊んでいる場合ではなく。
3月20日から始まる企画展が刻々と迫っております。

展示する写真14枚、なんとか無事プリントできました。
あとは、各テーブルで眺めて頂く用の、アルバムの作成・・・。

「Junoさんの、詩や言葉も添えてみたらどうかしら」との
主催者さんからのご提案があり、意欲はあるのですが・・・
なかなかアイディアや言葉がやってきません。
あぁ、なんで今日は雨降りなんだろう(関係ない?)。

ブログの写真に添えている言葉もそうなのだけど、
「書こう」って思って書くことは、あまりないのです。
写真を見ていると、どこかから言葉がやって来る感じ。
もうちょっと切羽詰らないとダメなのかなぁ。

それでも、カフェでお食事しながら、
あるいはお茶しながら、
私の写真を眺めてくださる方々を想像すると、
とても幸せな気持ちに包まれます。

けれども、それを想像してしまうと、
意識しすぎて、
言葉が出てこない。
困りますね。
[PR]
by juno7777 | 2008-03-14 19:52 | 感動

小さな愛しき命

ブロ友さんの所で、お迎えしたばかりの仔犬ちゃんが
病気になり入院・・・ということがありました。
経過を記事で読むたび、心配で心配で、
毎日、何も出来ないけれど、遠くからただ回復を祈っていました。
先ほど記事が更新されていて、ご自宅に帰ることが出来たそうで、
私もほっと一息。

そんなこともあって、我が家に仔犬を迎えた時のことを
思い出しています。
今からちょうど4年前のヴァレンタイン・デー。

本を読み、人から話も聞き、
用意万端その日を迎えたはずが・・・。

「”仔犬の頃に戻りたい”なんて、とてもとても
思えないよね」

って、今でも言い合うくらいに、ほんとうに大変な日々でありました(笑)
振り回されっぱなし。
ハイパー・テンション&スーパー・ウルトラ・アクティブな仔犬。
本に書いてあることなんて、ぜんぜん役に立たない。

仔犬の頃、彼が眠っているのを見たことがありません。
私たちの姿が見える限り、飛んだり跳ねたり、ものすごいから、
眠らせるためにケージに入れて、上から毛布をかけていました。

ですから、「仔犬を抱いて・・・」なんて、
そんな優雅な思いもしていません。
写真も、あまり残っていません;;

近くにいる限り、跳ねる、じゃれ付く、噛み付く、のどれか、そして
トイレの躾が本当になかなかうまく出来ませんでした。

*

実はそんな彼に、先月たいへんなことが起きそうになりました。

その日の午後、友人が遊びに来てくれていたのですが、
風が強い、とても寒い日でした。
いつもはお願いして庭でちょっと触っていただいたりするのですが、
その日は窓を開けて声をかけて頂くだけにしました。

約2時間後、友人をお見送りした後、
庭の犬舎(一坪サイズ)を見たら、
伏せの体制のまま、首を下に向け、声をかけても動かないのです。
あわてて庭に降りていって、
「どうしたの?!どうしたの?!」と
身体を揺すっても、固まったまま。

しばらく名前を呼びながらさすり続けました。
すごく長く感じたけれど、たぶん数秒だったと思います。
少し動き出したかと思ったら、がくがくと大きく震え始めました。
そして立ち上がろうとしています。

彼がいちばん大好きな夫の名前を呼んでみたら、
よろよろしながら、庭に出て行って・・・夫を探しているみたいでした。

そして、ふっと、我に返ったような顔になり、
初めて私の存在に気付いたように、私の顔を見てくれました。
数分後には、ごく普通に、ボールを追いかけて走り回ってました・・・。

いつもは、屋根があって、クッションもある、
犬舎の奥の方で丸くなっているのに・・・、この日は
お客様にかまってほしくて、吹きっさらしの状態でずっと、
身体が冷えることも忘れて待っていたみたいです。

ほんとうに、どうしようもない、おバカさん。
それでも、いなくなったら、私は悲しくて生きてゆけない所だったよ。

もうすぐ4年のお付き合い。
いろいろあるけれど、なくてはならない、大切な存在。
きちんと私が守ってあげなくてはならない命なのだと、
再確認した夜でした。
[PR]
by juno7777 | 2008-02-12 21:11 | 感動

♡マグ

先日ご紹介した、スタバのバレンタイン限定マグ。
結局、土曜日にもう一つの、うすいピンク色の方も
買ってきました。

そしたら!!
仲良くして頂いてる、某ブロ友さん(笑)、
私とおそろで購入されて、今日さっそくご紹介されてました。

しかも今日、私がこの♡マグを撮影していた頃、
お近くにいらしていたようです。

この♡マグ、ますます可愛く思えてきました。

ほんとうに、ぽってりしていて、いい感じなんですよ。
スタバを見かけたら、ぜひお手に取って見てください。
あと1週間ほどで終わりだと思うので・・・。

ということで、近々、
この♡マグちゃんを含めた、
”淡いピンク”シリーズの写真が
メインブログの方に登場予定です。
[PR]
by juno7777 | 2008-02-05 01:40 | 感動
Other sites of Juno
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
レストランホテル
from Mon voyage 
記念日に大切な人と甘ーい..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
かわいいマカロン
from ありふれたscene
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧