ひとやすみ。


UNE PETITE PAUSE***** 日々のつぶやき ***** with mobile photo
by juno7777
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:言葉( 20 )

好きな言葉*

「好きな言葉」
って言ってよいのか分からないけれど、
一般的に≪死語≫って呼ばれるような言葉に出会うと嬉しくなる。
≪死語≫と思う基準は、人それぞれだとは思うけれど。

ついさっき、知人からメールが来て、
話題の中で「極楽蜻蛉」って書いてあって、すぐ後に、
「でもこれは死語でしょう」とあった。

「極楽蜻蛉」って、死語?
どちらかと言うと、「極楽とんぼ」かな、漢字じゃなくて。
私はこの言葉、現在進行形で結構使っています。
身近なところで極楽とんぼ系さんがいるもので(笑)

≪死語≫の話題から少しそれるけれど、
「極楽とんぼ」と少し近い意味合いの言葉で、
「能天気」っていうのがあるけれど、これは割と最近の言葉?

数年前に母が、
「ねぇ、”能天気”って、どういう意味?」と聞いてきた。
(ふふふ、きたきたきたー)と心の中で思いました。
やっぱり、というか、そらきた、というか、
お友達の皆さんから言われたそうです、
『あなたって能天気ね』と。
説明してあげたら、
「”ノータリン”と同じ意味かと思ってたー」ですって。

そんな私の母ですが、親戚の女の子から、
「おばさんって、テンネン?」って言われたという過去も。
その場に居たその子の父親が、真剣になって注意したそうです。
そこは一緒に笑った方が親切かと思いました(笑)
でも、言われた本人は「テンネン」の意味も分かっていなかったらしい。
(その場では調子を合わせておいて、あとから私に質問する)
[PR]
by juno7777 | 2013-08-23 19:34 | 言葉

捨て身の覚悟

少し前のことだけれど、
「しゃしん」とタイプする度に、可笑しな変換が続いた。

「捨身」

って。

一度だって、この単語を選んだことは無いし、
何度も何度も「写真」を選択しなおしているのに、
「捨身」って初めに出るの。
無意識にENTERキーを押してしまうから、
文章の中にも「捨身」って出てきちゃって。
(あ、だから学習しちゃってた??)

その度ドキッとして、

”はいはい、分かったから。
捨て身の覚悟で頑張れ、ってことね。
分かりました”

って心の中で呟かないとならなくて。

これは、捨て身になって、世のため人のため尽くしなさいってお告げなのか?
(と思ってしまうのは、頑張ってない後ろめたさがあるからだ・笑)

仏教用語みたいだけれど、変換の候補に入る程、
普通に使われる言葉なのかなぁ。私は知らなかったけど。

最近、やっとこのお告げが現れなくなり、ホッとしています。

(この文章書く時も、学習すると困るから、捨と身を別々に入力)
[PR]
by juno7777 | 2013-07-24 12:53 | 言葉

••••マグカップ、裏の顔

d0024809_19301584.jpg


キキララのマグカップ、裏の様子。
実は、こちら側も気に入ってる。

何だか自分のブログが子どもっぽくなっていると気にしつつのUPです。



****


“ 命さえあれば、大体のことは、
どうってことないと思う”


画像とは何の関係もないけれど、
今さっき友人に送ったメールの一部。
心配事があって2日前に聞いてもらっていて、
今はこういう心境に到達できた。

心の新陳代謝は2日で完了。

って、思う事にしたら、そう思えてくる。





[PR]
by juno7777 | 2013-07-18 19:31 | 言葉

お仕事なう。

最近ネットなどで、
「~なう」っていう表現をよく見かけて、
何かなーと思っていたのですが、
ツィッターでよく使われてる言い回しみたいですね。

で、「なんで”なう”なの?」と思って調べてみたら、
”なう”は”now”ですって。
なんだ、そんなこと?(笑)

「今、~しています」と言いたい時に使うんだそうです。
ここにちょっとした文法説明がありました。
ご参考になさってください(え、使いません?)。

ということで、今日のタイトルは、
「お仕事なう。」
厳密に言うと、「ブログ更新なう。」だけれど。

自宅業務が舞い込んで、ここ数日、お家で集中してます。
集中し始めると、パソコンに向かって何時間でも続けられます。

自分だけに集中できる在宅業務っていいですね。
効率が全く違うと思います。
通勤時間もいらないし、
暑い中移動したりする必要もないし、
もっと進めばいいのにな、と思いました。

*

守らなければいけない「日本語」ってあるけれど、
私は「変わってゆく表現」も面白いなと思うの。

流行り言葉だとか顔文字だとかを
あまり多用するのもどうかとは思うけれど。

でも、その辺りの”サジ加減”や選ぶ言葉ひとつひとつが、
その人となりを示しているのですよね。

ただ、ここではあまり面倒なことは考えたくない。
自然に出て来た言葉で、
自分のことを綴りたいと思っています。

*
今日は少しだけ過ごしやすいお天気でした。
今年はまだクーラーを点けていないけれど、
いつまで続けられるかな。
[PR]
by juno7777 | 2011-07-06 15:03 | 言葉

言葉*


前回の記事で、
”久しぶりの「言葉」カテゴリーでした”
と書いてから、自分でこのカテゴリーをクリックしてみました。
前回は、「八木重吉」の詩をご紹介していましたね。

この方の詩集、よく開くんですよ。
以前は、本棚に仕舞っていたのですが、
しょっちゅう開きたくなるので、今はリビングのソファの
ところに常駐させています。

実は、詩は、それほど読みません。
詩集もあまり持っていなくて・・・、
たぶん、片手で数えられる程度、多くても両手で足ります。

外国のものは、元の言語での表現が気になるけれど、
どうしても和訳を通して、になってしまう。
そこに別の解釈が入り込んでしまうようで、
なかなか”すっ”とその世界に入れない。

八木重吉の詩は、たまたま中学生の時に出会って、
それ以来馴染んでいます。
その時々で、心に響いてくる言葉は違うけれど。

前置きが長くなってしまったけれど、
今日もひとつご紹介しますね。



****************************************


「ゆるし」


神のごとくゆるしたい

ひとが投げるにくしみをむねにあたため

花のようになったらば神のまへにささげたい


                   八木重吉


****************************************



「何かあったの?」と聞かれてしまうでしょうか。

はい、ありますよ。
「なんで?」って思うような、言葉とか感情を
ひとから投げられてしまうことが。
(滅多にないですが)

そんな時、この詩を思うのです。

なかなか難しい時もありますが、
優しい気持ちになれます。


***

またお気に入りの言葉があったら、
ご紹介しますね。
[PR]
by juno7777 | 2011-06-08 20:41 | 言葉

終わりは始まり。


頻繁に伺っていたブログがあるのですが、
トップの記事に、「最後の更新」というお知らせがありました。
その記事の中でご紹介されていた、ある方の言葉。

「何事にも最後があります!」

なにか受け入れることの難しい”終わり”がある時に、
”すっ”と納得させてくれる言葉です。

実は、この言葉に出会った今日も今日、
決めることに困難が伴う”終わり”を、
受け入れざるを得ない状況がありました。

「始まりがあったから、終わる」

このことを今、自分の中で腑に落とすことが出来ました。

そして、終わることから生まれる、新しい「始まり」があるのです。
「終わりは始まり」です。

私は、「永遠」よりも、「変化」という言葉を好みます。




*******




突然にブログが閉鎖になり、
少しの言葉はあったにせよ、
寂しさと共に「モヤモヤ」が残ってしまうことが多いのですが、
このブロガーさんの、
爽やかな”幕引き”には拍手と感謝です。

今日は久しぶりの「言葉」カテゴリーでした。



[PR]
by juno7777 | 2011-06-03 22:34 | 言葉

「感謝の秋」



まだ10月だから、確かに季節は「秋」と思うのに、
ここ数日、冬のような寒さですね。

「秋」になったらご紹介しようと思っていた、私の好きな詩。

秋を満喫する日々を送っていて、
気づいたら、すっかり「季節の遅取り」ですが・・・。


*************************************************************


「秋」


こころがたかぶつてくる

わたしが花のそばへいつて咲けといへば

花がひらくとおもわれてくる




八木重吉、詩集<秋の瞳>より 


*************************************************************



秋になると、いつもこのような”心持ち”になって来るので、
この詩を思い出すのですよ。

実際、最近こわいくらいに、この詩を地でゆくような毎日なのです。

会いたいと思っていた人から連絡があって会えたり、
欲しいと思っていたものを頂いたり。

それから、友人からとても嬉しい言葉をかけてもらったり。
過剰に褒めて頂いたり。

「写真を使わせて下さい」と、うれしいご提案もありました。

もちろん、嫌なことだって、少しは起きます。
でも、そんな愚痴を聞いてくれる友達がいて、
その嫌な気持ちを消してくれるだけじゃなくて、
何倍もいい気持ちになるような言葉をかけてくれる。
これは、本当にありがたいことです。

私のブログに来て下さる方達のコメントもそうです。
やさしい「気持ち」が伝わって来るから、
いつも優しい心をもって、PCを開くことの出来る私です。

夏の間は、とにかく毎日暑くて暑くて、例によって「夏眠状態」。
秋になって、心も体も動き始めると、
自分の周りの世界も急に動き出して、
良いことで一杯になるように感じています。

暑かった夏にも、心地よい秋にも、
その他色々なことにも感謝しながら、今日は書いています。
[PR]
by juno7777 | 2010-10-28 23:48 | 言葉

伝えるということ。




「色彩とは、絵画とは、なんなのだろう?

あの絵なり、この絵なりが、
主題の関係で、抽象的であるとか、具象的であるとかすると、
それが、本物の絵になるというのではない。

根本において、色彩=愛という、
あの人間主義(ユマニスム)を欠いたならば、
造形的であれなんであれ、伝えるべき内容はないのである。

それがなければ、価値というものはない。

わたしの言うこの善良さ、この愛、これこそが色彩であり、
これこそが光=自由なのである」

「シャガール 陶器と彫刻」1974年より


******


「追悼シャガール展」(1986)の図録を見ていて、
目にとまったシャガールの言葉です。
今の私の心情に触れるものがあったので、引用してみました。

絵について語った言葉ですが、
広く、人が何かを”表現”する場合において(言葉であれ何であれ)、
当てはめることの出来る考え方だと思いました。


*****

d0024809_038296.jpg


同じ図録から。

ずっと「紫陽花」を描いたものだと思っていたのですが、
もしかしたら、紫陽花ではなくて、
「リラ」の花かも知れません。
この絵を作成した1979年に、
シャガールは南仏に住んでいた筈なので。

けれど、どこに住んでいても、
彼の心の中には、
故郷の情景が在ったようです。









[PR]
by juno7777 | 2010-10-27 00:44 | 言葉

まかろん*

普段日本に居て接することの出来る、フランスに関する情報。
それとは、また違う視点・角度から「パリの風」をいつも送って下さる、
ブログのお友達のサイトで、マカロンに関する記事を拝見しました。

翻訳された"マカロン"が、詩の中で日本に紹介された時のお話。
昭和4年ですって・・・。

マカロンの色も形も味も知らない日本人のために選ばれた、
その漢字による訳が、なんとも可愛らしくて。

私のブログでも何度か登場したことがあるマカロンですが、
私がその存在を知ったのは、ほんの2年ほど前のことです。
フランス旅行に2度も行きましたが、つい最近まで、
"フランス音痴"もいいところでした(今も)。
ボードレールの詩も、読んだことがありません。
マカロンで興味が湧いたので(笑)、翻訳された詩を読むのは
あまり好まないのですが、手に取ってみようと思います。

d0024809_1962391.jpg

 写真は、今年の9月にパリのホテルで撮りました。

実は昨年も、帰国日に同じお店でマカロンを買いました。
「この箱も可愛いから、買おう」という私の提案を、
同行者に却下されて・・・(笑)、
X線検査の際にマカロンを潰されてしまったのです。

搭乗前の待ち時間、紙袋から取り出して頂いた、
LADUREEの潰れたマカロン。
その後、この箱を見かける度に蘇っていた、
悲しいマカロンの思い出(苦笑)。

散々迷って選んだ箱の色は、
薄めのパープル。
ピンクもライトグリーンも可愛くて。
日本でも買えるのかも知れないけれど、
また次の楽しみに取っておきます。


[PR]
by juno7777 | 2009-12-08 19:18 | 言葉

言葉

すごく久しぶりの”言葉”カテゴリーです。

d0024809_202316.jpg
 
 
この場所で出会った言葉。  

d0024809_2021676.jpg

(Cafeの案内より)


More
[PR]
by juno7777 | 2009-03-12 20:42 | 言葉
Other sites of Juno
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
レストランホテル
from Mon voyage 
記念日に大切な人と甘ーい..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
かわいいマカロン
from ありふれたscene
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧