ひとやすみ。


UNE PETITE PAUSE***** 日々のつぶやき ***** with mobile photo
by juno7777
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:art*( 2 )

お家の一日*

今日は何の用事もなく、一日家に「籠れる」日でした。

よくここに書いているけれど、
楽しいお出掛けの用事だったり、お食事の約束だったりがある日と等しく、
「なんの予定もない日」も、私は大好き。

朝食後、ていねいに珈琲を入れて、
好きな音楽をかけて・・・。

d0024809_20325793.jpg

書棚から「モネ展」の図録を引っ張り出して来て、
のーんびりと観賞。

・・・と行きたい処だけれど、
用事がないからといって、
「やるべきことが無い」という訳ではなく。

溜まりに溜まった”雑事”に追われる一日でした。
(そして、「印刷屋」も、また少し)




ところでこの「モネ展」。
1982年のものです。
中を見ると分かるのですが、本当に豪華です。
「これも、これも、これも、これも、日本に来ていたの~?」
と思います。
日本に勢いがあった、バブルの時代だからこそ、なのでしょうか。
すごいなぁ。
再び、来てくれないかな。
シャガールの図録を見ても思ったけれど。
もう、こんな風に絵を集めることは、出来ないのかな。

本当に本当に見たい人は、今の時代、国外まで、
当時よりずっと気軽に出かけられる時代だから、なのかも知れません。

私は、モネの場合、
この「本当に本当に」までは行かないのかもしれない。
パリではまだ見ていないもの。
(ゴッホは、オランダまで行きました。ゴッホ美術館ー)

見たい気持ちはあっても、限られた日数の中、
パリには他に見たいものがありすぎて辿り着けないー。

でも私は、西洋の絵画は、是非国内で見たいと思ってる。
国内で見る方が、ずっと心に滲みわたって来る。
(遠くからやって来た絵という)有難さが違うのと、
「少数先鋭」というか、数が限られているから、一枚一枚に集中出来るのです。
日常生活の流れの中で見るから、インパクトが違うのかも知れません。

一方、日本のものは、
不思議と外国で見ると心の底から共感し、懐かしく、愛おしいと感じてしまう。
この感覚も面白いな、と思います。

ところで、大事にして持っていながら何ですが、
「図録」ってよくないですね。
せっかくの作品たちが、小さくなってしまうような。
絵が発する筈のオーラが、別の形で閉じ込められてしまうような。
ポストカードも同じですね。
絵を見た後には必ず買って、大切に仕舞っておくのですが。

やっぱり原画がいいな。
原画が欲しい。
妄想的に言ってみているだけです、勿論。




[PR]
by juno7777 | 2011-02-25 21:03 | art*

デザイン・フェスタ



週末は、アート・イベント、デザイン・フェスタへ行って来ました。

子供の頃、家の近くに美大があって、
毎年そこの文化祭が楽しみでした。
デザイン・フェスタに行って、その文化祭のことを思い出しました。

あまり事前知識もなく行ったので、
「見せること」がメインなのかな?となんとなく思っていたけれど、
私の感想は、
「販売しながら見て貰う」イベント。

ブースは2,800以上あったみたいで、
その全てはきちんと見られなかったけれど、
モノを作っている方々の熱気と活気に触れることが出来て、
行って良かったです。

多くの方が、
「こんにちは」と声を掛けて下さるので、
自然にお話することも出来て楽しかったです。

アクセサリーなど、身に付けるものの出店が多かったという印象です。
あとは、絵やイラスト。
写真も、多くはなかったけれど、ありました。

3時間程で、一気にたくさん見過ぎて、
今はまだ消化不良に陥っている感じ。

創ることのエネルギーって、いいですね。
[PR]
by juno7777 | 2010-11-08 21:19 | art*
Other sites of Juno
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
レストランホテル
from Mon voyage 
記念日に大切な人と甘ーい..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
かわいいマカロン
from ありふれたscene
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧