ひとやすみ。


UNE PETITE PAUSE***** 日々のつぶやき ***** with mobile photo
by juno7777
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:zakka・たいせつ( 18 )

レトロ*ろーずせっけん

d0024809_1611056.jpg

Amazonで昭和レトロ、、、いや大正?な
パッケージの石けんを見つけました。
香りも、何だか懐かしい。

そろそろ桜の開花も気になってくる時期。
ここを過ぎると次々とお花が咲いてきて、
あれよあれよと夏に向かって行く。

今年も、春の花々をいっぱい、楽しみたい。




[PR]
by juno7777 | 2015-03-13 16:11 | zakka・たいせつ

iittalaとフレンチクロス

d0024809_19391950.jpg


画像は、フレッシュジュースの話題の時によく登場している、
iittalaのtapioというシリーズのグラスです。

結婚のお祝いにペアで頂いたものだから、もう長く一緒に生活しているけれど、
震災をくぐり抜けて健在です。
(グラス類は食器棚の上の方に置いていたため、被害がありました)

このtapioグラスが発表されたのは更にもっと前の
1952年ですって。
詳しいことにご興味があれは、こちらのサイトへどうぞ

あ、それで、作りたてのジュースを撮ろうと思ったら、
グラスの台座の部分の美しさに見とれてしまって・・・、
撮影してみたら、面白い!綺麗!!
一つ一つ手作りだから、
”飛び跳ねた水滴”の部分の大きさが微妙に違うのです。

実はね、この部分がくすんで来ているのがずっと気になっていて。
つい先日、綿棒でお掃除することを思いついたのです。
だいぶクリアになったー、どうして今まで気づかなかったのかな?



*****



今日の本題。

iittalaグラスの下に敷いているのは、
フランス、リル・シュル・ラ・ソルグで見つけたキッチンクロス。

少し前から気になって時々覗いていたファブリックのお店があるのですが、
今日行って見たら一部の品がSaleになってました。
こちらのリネン屋さん

どれもこれも欲しくて、長時間迷った挙句に、
何故か・・・検討中だったキッチンクロスではなく、
別のクロスを・・・4枚もポチッてしまいましたー。

忙しくなって来ているというのに、
グラスの窪みをお掃除したり、
ネットショッピングしている自分が可笑しい。
(おまけにブログ書いていたり)
集中しなくちゃ。



[PR]
by juno7777 | 2013-07-30 19:39 | zakka・たいせつ

あじさいバブーシュ II

d0024809_9151711.jpg


緑のあじさいバブーシュ。

Antibeのマルシェへ行った時、
モロッコのお店で見つけた。





「あじさいバブーシュI」はこちら。

いつの記事だったかな?と、「あじさいバブーシュ」でググってみたら、
前回の記事が一発でトップにhit。
この名前は私しか使っていないみたい。
久しぶりにDEARMOROCCOのサイトへ行って見たら、
新しいバブーシュも出ていて・・・もっと欲しくなってしまう。

未紹介のバブーシュがあと3つあるので、また写真UPしますね。





[PR]
by juno7777 | 2013-07-03 09:15 | zakka・たいせつ

キューピッドの矢の行方

先日の記事・・・自宅PCで確認して、笑っちゃった。

なんだか、
年明け早々、1月も2月も≪引きこもり≫になっていて、
エネルギーがなくなったからと≪クスクス≫を食べて、
電車の中を≪マイ・リビングルーム≫化して、紅茶のんでくつろいでる、
変な人?(笑)

いつも読んでくださっている方には、
私が使う表現を理解していただけるかな。

実際は今、
夜になると「精魂尽き果てる」位にガンガン仕事をしています。
今、この瞬間は、
自分が「仕事の鬼」になっている気分です。




d0024809_19153421.jpg



今日の画像は、キューピッドのブローチです。

はっきり覚えていないけれど、
もう10年?15年?・・・いや20年??ほど、
私の元にいるものです。

ここのところ、何年もつけていなかったのだけど、
先日、友人の「コイのお話」を聞きに出かける時に、
ふと、この子が目に入りました。

紺色のカーディガンにつけてみたら、ピッタリ♪
ハートの部分が揺れるのです。

ハートの矢が放たれたまま、
やきもきが何年も続いていた友人は、
今、とっても幸せにしています。

これからはもう、あれこれと心配や不安を語らなくていい。
だから、もう、
幸せな話だけを、ずっとずっとしようね。







[PR]
by juno7777 | 2013-02-11 19:42 | zakka・たいせつ

ラヴェンダーの香り*

今日は朝からいくらか暖かい?
すがすがしい空気が心地よかった。

さて、昨日、フランスから郵便物が届きましたー!


d0024809_1315358.jpg


開ける前から、ラヴェンダーの香りが、ふぅわ~~~っ。
封筒がラヴェンダーで一杯ですから(笑)
そして中からも、またラヴェンダー。

あぁ、美しい。香しい。

何処なんだろう。どの辺なんだろう。
もう、テンション上がりっぱなしです。

ラヴェンダーの時期に、行っちゃう?!

お届けくださったのはね、昨年4月にお世話になった、
シャンブルドットのオーナーご夫妻様。

「楽しかったですね!」の文字が嬉しい。
ほんとうに、楽しかった・・・。

お客様、というよりも、現地在住のお友達に会ったみたいで、
初めてなのに沢山お喋りした。
お友達みたいではあっても、恐縮してしまうほど、
とっても丁寧なご対応を頂いた。

あの旅は、満足しすぎてしまって、
今だ『次』に気持ちが向かない位なの。
写真整理もしていないし、ブログご紹介もしていないし、
旅のあれこれは、今も『思い出』になり切ってない。とも言える。

でも、こんな画像を見ていると、
ラヴェンダーに思い切り呼ばれているように感じてしまう!

フランス人オーナー様のフランス語が美しくて、
「ラヴェンダーと発音してみてください」とお願いしたら、
ゆっくりと、はっきりと、

ラー ヴァン ダッ

と発音して下さった。運転しながら。
あの音が、今でもずっと忘れられなくて。
何度も、マネっこしてみています。




*****



「1月にブログ・デビュー」の予告があったお友達のサイト。
今日、ようやく見れるようになっていた!
お気に入りに登録して、毎日チェックしていたんだから。
言葉と写真の世界、新鮮です。
楽しみが増えた~。









[PR]
by juno7777 | 2013-01-10 13:15 | zakka・たいせつ

秋色アジサイ*

d0024809_1535581.jpg


つい先日収穫した、秋色アジサイ。
自家製です♪

日本の中の高地や、
フランス北部と比べたら不出来かも知れないけれど、
自宅庭で育ったアジサイとしては上・上出来。

今年は秋色アジサイ豊作年みたい♪
お友達のブログでも、rさま、sさまのところで綺麗な子達が
ご紹介されていた。
うれしいナ。

この収穫はね、2度目のもの。
色は、日々深みを増してゆくから、
少しでも水揚げは先に伸ばしたい。
でもタイミングを逃してしまうと、急に茶色い部分が増えていたりする。
この見極めがとても難しくて。

今日は3度目の水揚げをしました。
1度目、2度目のアジサイ達は、既にパリパリにドライになっていて、
特にブルーの方は、今までにない濃い色!


(↑のパリパリは、baribariじゃなくて
paripariまたはParisParisデス)




[PR]
by juno7777 | 2012-08-09 15:47 | zakka・たいせつ

秋色アジサイ*

7月は「2回」しか記事を書いていませんでした。
こちらのブログでこんなに少ないのは初めてかなぁ。

私の場合、どんなに忙しくしていても、
外に出かけている時は”空き時間”に記事投稿したくなります。
例えば移動中、それから食事が運ばれてくるのを待っている時。
この2つが最も多いかしら。いえ、全てかしら。

この7月はいつも家に居て、
そうすると逆に”空き時間”というものがない感じ。
家に居ても、生きている限り話題はあるのですけれど~。

ということで、7月の《駆け込み投稿》デス。

d0024809_22501684.jpg


うわぁ、生活感アリアリの画像。
(右下の辺り・・・作業中のPCが開いている)

7月24日。
この日、思い立ってアジサイを切って乾してみました。

でも、気温が高くて湿度も高くて、
”ドライ化”はなかなか進まない。
だから2日後に、追加で水揚げした子達と共に
《強制介入》。
=一番小さな部屋で除湿機をブンブン掛ける。

いやいや、大変でした。
ドライ・アジサイは綺麗に仕上がったけれど、
2階にある部屋、湿度は40%を切っていたけれど、
室温36.6℃。あっちっち~っ。
多分24時間位かけていたから、2階全体がモワモワしちゃって、
夜になっても暑い暑い。

この除湿機、今や《ドライ・アジサイ専用》になっています。
買った時には、
『暑い夏に除湿すれば快適に過ごせる!』
なんて誤解していたのだけど。

ところで今年も《節電の夏》ですが、
みなさんクーラーって使っているのかしら。
私はこの夏風邪を引いてしまったせいか
暑さへの耐性がますます弱くなってしまい、
昼も、夜も結構使っています(今も・・・)。

つい最近まで、電気を使う度に、それが何処でどう作られたか、
なんていちいち考えたりはしなかったけれど、
電気ってつくづく有難い。

節電の意義は認めながらも、我慢は出来ない。

こんな自分は情けないな、と思いつつも、
やっぱりこの暑さはどうにも耐えられないもの。






[PR]
by juno7777 | 2012-07-30 23:15 | zakka・たいせつ

暑中お見舞い*

去年同様、今週から、自宅に籠って仕事の毎日。

土日もなく、毎日一定量の仕事が届き、
翌日までに仕上げて送り返す。
もちろん、翌日でなくてもOKなのだけど、
先延ばしすると後々辛くなって行く仕組み。
この”毎日”はお盆頃までだけど、作業は8月末まで続く。

大変そう、って思われるかも知れないけれど、
今はスイッチが「戦闘モード」に入っているような状況なので、
”よっしゃ~!”ってハリキッてます。

ただ、今年はね。
オリンピック・イヤーでしょう?
この期間に、すっぽりオリンピックが入ってる。
昨晩もついつい、男子体操・予選を夜中に観てしまった。

そんな中、嬉しいものが届きました♪


d0024809_11204274.jpg


暑中お見舞いのはがき。

ユトリロも描いたという、サクレクール寺院が見える
パリの路地。
旅先でのショットが、美しくプリントされている。

また気持ちだけ、旅に出かけてしまいそう・・・。

さっそく、お気に入りのコーナーに飾っています♪




[PR]
by juno7777 | 2012-07-29 11:34 | zakka・たいせつ

春のお届け物♪

d0024809_12472615.jpg


春の訪れが遅い今年・・・、
嬉しい『春のお届け物』がありました。

「今年はミモザの花付きが悪くて」と
ブログコメントで呟いていたら、
rさまがご自宅のミモザを沢山送って下さったのです。

”待ちきれなくて”と、
まだ蕾の状態で送って下さったミモザたち、
急ぎ水に挿しました。

昨日の夜よりは、蕾が膨らんで来ているような・・・?

もう少しで咲きそうで咲かないミモザ達(自宅のも)、
早く暖かくなって欲しいな。




*****


「春旅会議」の記事をUPした後、
”仕事モード”に完全シフトしています。

昨年夏から仕事が変わり、2つの会社+αを掛け持ちしていて、
言い換えれば”フリーランス”の形態になりました。

2つの仕事が平和なペースで進んでくれている時はよいのだけれど、
ピークが重なると(そして、それは何故だかよく起きる)、
休日返上になってしまう。

勿論、”お断りする”という手段があるけれど、
それは極力避けたいこと。
お仕事のお話は、次に繋がることだから・・・つまり、
お断りすると、次が無くなることもあり得るから。
(それは置いておいても、頼まれれば、「任せて下さい!」と言いたい性分)

「自分の好きなペースで進められて、
自由業・自営業・あるいはフリーランスっていいな」
なんて、かつては漠然と思っていたけれど、
この形態だからこその大変さってやはりあるのですね。

全くの予測ですけれど、5月&6月は仕事が暇にさえなるのでは。
いえ、ただの願望・・・?
バラとアジサイの時期なので。




[PR]
by juno7777 | 2012-03-23 13:14 | zakka・たいせつ

頂きもの*

今日は、はちみつ漬けの、とろ~りとした
紀州の梅干しを頂きました。

梅干しは、「しょっぱい系」と「甘い系」に
好みが分かれるようですが、私は完全に「甘い系」。

美味しい梅干しは、お口に含むと幸せ感が広がりますね♪

d0024809_1784765.jpg


こちらは、一緒に届いた「箸置き」です。

お水が入るようになっていて、草花を活けられるの。

取り敢えずドライのアナベルを挿してみたけれど、
イマイチ、様にならないナ・・・。
真冬なんで、素材がないからしょうがない(→ イイワケ;;;;)。

この子達の素敵さが映えるような
テーブルセッティングをしたいな。
でも、どうすれば???
いや、その前に、それに見合うお料理は?・・・と、
低レベルなことに悩む私です(笑)

贈り主さまによると、
「何てことない草が似合うよ~」とのことです。



*****



話が全く変わります。

私は、病院での検査がとても多い人です。
深刻な病気など何も見つからないのだけど、
いちいち引っかかって、検査が必要になるの、
嫌になってしまう。
病院って、何だかんだ一日作業になることもあるから。

今日は、心臓の検査。
それで、「24時間心電図検査」というのを行うことに。

それを聞いた時に、

”え、24時間!?
24時間も、心電図を「担いでないと」ならないの?”

と思った。
それで、診察台に横たわって、看護師さんに
その装置を装着して頂いた。

”はい、終わりました”

と言われ、「は?」と笑っちゃった。
だって、とても小さい。
ほんと小さくて軽いの。
携帯電話のおよそ半分くらいで、
それを首から下げているのだけど、付けていることを忘れる位です。

何か、長四角で、金属製っぽいものを、
斜めがけにして「担ぐ」というのを想像していました(笑)

(いえ、それ以前に、
「今から24時間検査を始めます」と先生に言われ、
「え、お家に帰れないのですか?!」と
慌てて質問してしまった。
入院するのかと思った~。)







[PR]
by juno7777 | 2012-02-10 17:30 | zakka・たいせつ
Other sites of Juno
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
レストランホテル
from Mon voyage 
記念日に大切な人と甘ーい..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
かわいいマカロン
from ありふれたscene
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧